学部・大学院区分
Undergraduate / Graduate
学部
科目名 【日本語】
Course Title
健康増進科学
科目名 【英語】
Course Title
Health Promotion
使用言語
Language Used in the Course
日本語
担当教員 【日本語】
Instructor
浅野 みどり ○
担当教員 【英語】
Instructor
ASANO Midori ○
単位数
Credits
2
開講期・開講時間帯
Term / Day / Period
Ⅲ 木曜日 1時限
III Thu 1


授業の目的 【日本語】
Goals of the Course [JPN]
本授業の目的は、身近な健康問題~世界的な健康問題を様々な視点から柔軟にその解決策を考え、学業/研究遂行の前提となる健康について理解することである。
授業の目標 1.国際的な健康戦略を視野に入れ、well-being,Health promotionの概念を理解する。2.わが国の健康増進活動についての知識を修得する。3.自己の健康観を振り返り、生活の質を高める生活スタイルについて考える。
授業の目的 【英語】
Goals of the Course [ENG]
The purpose of this course is to grasp the concept of Health promotion through some familial health issues and also the global health issues. And also to think flexibly and deeply concerning your own health for academic/research performance.
The goals of the lesson are:
1. Understand the concepts of Well-being and Health Promotion, with a view to international health strategies.
2. To acquire knowledge about health promotion activities in Japan.
3. Understand the strategies for health promotion and promotion at each stage of the life cycle.
4. Reflect on your own view of health and think about lifestyles that enhance your quality of life.
授業の達成目標 【日本語】
Objectives of the Course [JPN]
この授業では、身近な健康問題から世界的な健康問題まで様々なトピックを取り上げます。健康に関連する問題について、様々な視点から柔軟にその解決策を考えてみる機会をもち、自分自身の健康状態についても内省する。
授業の達成目標 【英語】
Objectives of the Course [ENG]
In this class, you will learn about various topics from familiar health problems to global health problems. You can reflect on your own health by thinking about solutions to health-related problems by facing them flexibly.
教科書
Textbook
とくに指定しませんが、毎回の講義で必要な資料を提供します。さらに、必要に応じて随時紹介します。
課外学修等
Study Load (Self-directed Learning Outside Course Hours)
自分の健康状態をアセスメントし、自分自身の健康上の課題解決に向け具体的な目標と計画を検討する。
注意事項
Notice for Students
講義で紹介するテーマやトピックに関連したwebサイトその他の情報にアクセスしてみましょう。メンバー間での意見交換など相互作用を大事にしていきましょう。1限目の講義ですが、ICTでの遠隔講義です。遅刻をしないように留意してください。
本授業に関するWebページ
Reference website for this Course
担当教員からのメッセージ
Message from the Instructor
2020年2021年は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックで世界中が震撼しました。2022年はオミクロン株による第6波で新たなフェーズに入っています。
パンデミックによる緊急事態宣言、不要不急の外出の禁止、社会的距離、新しい生活様式など、人とつながる機会が制限され、これまでにない孤独感やストレスを感じた人も多かったのではないでしょうか?健康について、改めて考える機会も多かったのではないかと思います。
みなさんが将来において、学習、研究、仕事、そして充実した生活を送るうえでは、将来の成功をうる為にも、自分自身の「健康」は不可欠です。また、グローバル化した社会だからこそ新たに生じてきた健康問題も近年目立ってきています。身近なところ~グローバルな視点まで幅広く、健康について考えてみましょう。 
1限目の講義ですが、遅刻をしないよう気をつけましょう!
実務経験のある教員等による授業科目(大学等における修学の支援に関する法律施行規則に基づくもの)
Courses taught by Instructors with practical experience
授業開講形態等
Lecture format, etc.
https://office.ilas.nagoya-u.ac.jp/2022-spring-course-time-table/