学部・大学院区分
Undergraduate / Graduate
学部
科目名 【日本語】
Course Title
環境問題と人間
科目名 【英語】
Course Title
Environment and Human Interface
使用言語
Language Used in the Course
担当教員 【日本語】
Instructor
谷川 東子 ○ 岩永 青史
担当教員 【英語】
Instructor
TANIKAWA Toko ○ IWANAGA Seiji
単位数
Credits
2
開講期・開講時間帯
Term / Day / Period
Ⅲ 木曜日 1時限
III Thu 1


授業の目的 【日本語】
Goals of the Course [JPN]
世界ではいまだに多くの森林が失われています。環境問題を考えるうえで、森林減少とその対策は重要な位置付けにあります。本講義では、森林とは何か?から森林が減少するメカニズム、森林と共に暮らす人々の生活、そして現在どのような森林減少対策が採られているのかまで、グローバル・ローカルの双方向からの視点で解説します。その上で、受講生の皆さんがこれらの実態・問題にどのような関りをもっているのかを考えてもらいます。
授業の目的 【英語】
Goals of the Course [ENG]
Many forests are still lost in the world. Deforestation and its countermeasures are important issue for the sustainble management of forests. From a global and local perspective, we will explain the mechanism of forest depletion, the lives of people living with forests, and what kind of deforestation measures are currently being taken. Finally, we will discuss as a group talk about what kind of relationship we have with these actual conditions and problems.
授業の達成目標 【日本語】
Objectives of the Course [JPN]
森林の様々な機能や森林減少のメカニズムを説明することができる。森林を巡る問題に対する世界的な対策を理解する。
授業の達成目標 【英語】
Objectives of the Course [ENG]
The goals of this lecture are 1) students can explain the various functions of forests and the mechanism of deforestation by themselves, and 2) let students understand global and local measures for forest problems.
教科書
Textbook
必要に応じて授業で示す。回によっては講義時に、資料を配布する。
課外学修等
Study Load (Self-directed Learning Outside Course Hours)
授業で示す。
注意事項
Notice for Students
私語は慎み、他人への迷惑行為は避けること。講義1)では、スマートフォン・タブレット・PCのいずれかが必要である。
本授業に関するWebページ
Reference website for this Course
担当教員からのメッセージ
Message from the Instructor
この講義が、環境問題や森林減少のメカニズム、森林を巡る問題に対する世界的な対策において,皆さんがどのように関わりをもっているのかを考える手助けとなれば嬉しいです。
実務経験のある教員等による授業科目(大学等における修学の支援に関する法律施行規則に基づくもの)
Courses taught by Instructors with practical experience
授業開講形態等
Lecture format, etc.
https://office.ilas.nagoya-u.ac.jp/2022-spring-course-time-table/