学部・大学院区分
Undergraduate / Graduate
学部
科目名 【日本語】
Course Title
現代数学への流れ
科目名 【英語】
Course Title
Introduction to Concepts of Modern Mathematics
使用言語
Language Used in the Course
日本語
担当教員 【日本語】
Instructor
菅野 浩明 ○
担当教員 【英語】
Instructor
KANNO Hiroaki ○
単位数
Credits
2
開講期・開講時間帯
Term / Day / Period
Ⅲ 金曜日 3時限
III Fri 3


授業の目的 【日本語】
Goals of the Course [JPN]
本授業科目は,自然科学系分野の諸現象について,それらの諸現象を学際的,総合的に分析,把握する能力を育むとともに,他の学問分野との関連性について理解することが目的である。現代数学の「考え方」の一端を,ユークリッド幾何学と群論の関係を通して学ぶ。
授業の目的 【英語】
Goals of the Course [ENG]
The purpose of this course is to develop abilities of interdisciplinary study of phenomena in fields of natural science and to understand some relationship among several research areas.
In particular, we learn some flavor of basic idea in modern mathematics by looking at the relation of Euclidean geometry and the theory of groups.
授業の達成目標 【日本語】
Objectives of the Course [JPN]
数学の中で最も古い歴史をもつユークリッド幾何学を例にとり,図形が合同であることを現代数学における基本的概念の一つであるである群の考え方を通して考える。これにより現代数学における新しく柔軟な考え方の一例を学ぶ。その過程で一般化や抽象化によって,見かけ上異なる定理や現象の背後にある本質を抽出する数学特有の思考過程の一端を学び,広い視野をもって本質を見抜く思考の柔軟さを身につける。
授業の達成目標 【英語】
Objectives of the Course [ENG]
教科書
Textbook
講義資料を配布する。
課外学修等
Study Load (Self-directed Learning Outside Course Hours)
現代数学における抽象的な考え方を理解するためには,レポート課題を通して、文献を調べるとともに,具体例を自分の頭で考えることが重要である。
注意事項
Notice for Students
本授業に関するWebページ
Reference website for this Course
担当教員からのメッセージ
Message from the Instructor
実務経験のある教員等による授業科目(大学等における修学の支援に関する法律施行規則に基づくもの)
Courses taught by Instructors with practical experience
授業開講形態等
Lecture format, etc.
https://office.ilas.nagoya-u.ac.jp/2022-spring-course-time-table/