学部・大学院区分
Undergraduate / Graduate
学部
科目名 【日本語】
Course Title
食と農の科学
科目名 【英語】
Course Title
Science of Food and Agriculture
使用言語
Language Used in the Course
日本語
担当教員 【日本語】
Instructor
石川 明 ○ 柴田 貴広
担当教員 【英語】
Instructor
ISHIKAWA Akira ○ SHIBATA Takahiro
単位数
Credits
2
開講期・開講時間帯
Term / Day / Period
Ⅲ 金曜日 3時限
III Fri 3


授業の目的 【日本語】
Goals of the Course [JPN]
本授業科目は,自然科学系分野の諸現象について,それらの諸現象を学際的,総合的に分析,把握する能力を育むとともに,他の学問分野との関連性について理解することが目的である。
授業の目的 【英語】
Goals of the Course [ENG]
Courses that provide students with the skills required to analyze and understand phenomena in the field of natural sciences in an interdisciplinary, comprehensive fashion that promotes an understanding of their relationships to other fields of study.
授業の達成目標 【日本語】
Objectives of the Course [JPN]
人類の食と健康を支える農の科学の過去、現在、未来を生物学的観点から概説し、農の科学についての知識と理解を深める。
授業の達成目標 【英語】
Objectives of the Course [ENG]
The objective of this course is to help students increase the knowledge and understanding of agricultural sciences by outlining the past, present and future of the agricultural sciences from a biological perspective.
教科書
Textbook
教科書は指定せず、資料をNUCT上に掲載する。
課外学修等
Study Load (Self-directed Learning Outside Course Hours)
・講義内容について受講後,ノート等で自分なりに整理しておくこと。
・授業後に毎回、小テストや課題を課すので、期限内に必ず提出すること。
注意事項
Notice for Students
NUCT上において講義の実施方法(対面授業またはICTによる遠隔授業)や課題などの掲載ならびに受講学生への個別連絡を行うので、各回の授業の前に必ずNUCTを確認すること。講義で扱った専門用語で不明な点は、自分で調べておくこと。
本授業に関するWebページ
Reference website for this Course
担当教員からのメッセージ
Message from the Instructor
The objective of this course is to help students increase the knowledge and understanding of agricultural sciences by outlining the past, present and future of the agricultural sciences from a biological perspective.
実務経験のある教員等による授業科目(大学等における修学の支援に関する法律施行規則に基づくもの)
Courses taught by Instructors with practical experience
授業開講形態等
Lecture format, etc.
https://office.ilas.nagoya-u.ac.jp/2022-spring-course-time-table/