学部・大学院区分
Undergraduate / Graduate
学部
科目名 【日本語】
Course Title
都市と環境
科目名 【英語】
Course Title
Urban Areas and the Environment
使用言語
Language Used in the Course
日本語
担当教員 【日本語】
Instructor
小松 尚 ○
担当教員 【英語】
Instructor
KOMATSU Hisashi ○
単位数
Credits
2
開講期・開講時間帯
Term / Day / Period
Ⅲ 金曜日 3時限
III Fri 3


授業の目的 【日本語】
Goals of the Course [JPN]
本授業科目は,理系教養科目として位置付けられている。理系教養科目は、自然科学系分野の諸現象について,それらの諸現象を学際的,総合的に分析,把握する能力を育むとともに,他の学問分野との関連性について理解することが目的である。
授業の目的 【英語】
Goals of the Course [ENG]
This class is positioned as a scientific liberal arts subject. The purpose of scientific liberal arts courses is to develop the ability to analyze and understand various phenomena in the field of natural science in an interdisciplinary and comprehensive manner, and to understand their relevance to other academic fields.
授業の達成目標 【日本語】
Objectives of the Course [JPN]
私たちを取り巻く都市環境や日々の都市生活における様々な問題について、多角的な視点で眺め、考察することで、これからの都市環境のあり方や創造に対する考察力を養う。
授業の達成目標 【英語】
Objectives of the Course [ENG]
By looking at and examining the urban environment that surrounds us and the various problems of daily urban life from multiple perspectives, students will develop the ability to think about the future of the urban environment and its creation.
教科書
Textbook
森傑編著、小松尚他著『建築計画のリベラルアーツ』(朝倉書店)
ISBN:978-4-254-26650-4
課外学修等
Study Load (Self-directed Learning Outside Course Hours)
・授業では時間の制約上,取り扱わない教科書の範囲も自習しておくこと。
・日頃から都市問題や環境問題に関心を持ち、新型コロナウィルス感染対策を施しながら街を歩いて観察し、都市や環境に関する本や雑誌を読むなど、自分で情報収集する努力を怠らないようにすること。また、本授業をきっかけに、多くの学問分野に興味や関心を持ってほしい。
注意事項
Notice for Students
特にありません。
本授業に関するWebページ
Reference website for this Course
担当教員からのメッセージ
Message from the Instructor
大学は学び、そして問うこと、つまり学問をする場所ですが、その基本は自分の専門分野に限らず、何事にも関心を持つことです。身の回りで起きていることに関心を持つことの楽しさ。その入口となるような授業を行う。
実務経験のある教員等による授業科目(大学等における修学の支援に関する法律施行規則に基づくもの)
Courses taught by Instructors with practical experience
授業開講形態等
Lecture format, etc.
https://office.ilas.nagoya-u.ac.jp/2022-spring-course-time-table/