学部・大学院区分
Undergraduate / Graduate
学部
科目名 【日本語】
Course Title
原子・分子の科学
科目名 【英語】
Course Title
Science of Atoms and Molecules
使用言語
Language Used in the Course
日本語
担当教員 【日本語】
Instructor
中谷 肇 ○
担当教員 【英語】
Instructor
NAKATANI Hajime ○
単位数
Credits
2
開講期・開講時間帯
Term / Day / Period
Ⅳ 金曜日 1時限
IV Fri 1


授業の目的 【日本語】
Goals of the Course [JPN]
本授業科目は,自然科学系分野の諸現象について,それらの諸現象を学際的,総合的に分析,把握する能力を育むとともに,他の学問分野との関連性について理解することが目的である。
授業の目的 【英語】
Goals of the Course [ENG]
The purpose of this course is to cultivate the ability to analyze and comprehend various phenomena in the natural sciences interdisciplinary and comprehensively, and to understand the relevance to other disciplines.
授業の達成目標 【日本語】
Objectives of the Course [JPN]
本授業の達成目標:「エネルギー」、「生命」、「環境」といった身近な課題を化学の原理から理解・説明できるようになる。
授業の達成目標 【英語】
Objectives of the Course [ENG]
Achievement goal: To be able to understand and explain familiar issues such as "energy", "life" and "environment" from the viewpoint of chemistry.
教科書
Textbook
ステップアップ 大学の総合化学 著者: 齋藤勝裕
出版社:裳華房, 2008 ISBN: 4785330759, 9784785330750
課外学修等
Study Load (Self-directed Learning Outside Course Hours)
指定した教科書の各回の講義内容に関連する部分を、事前に読んで予習しておくこと。
教科書の内容は理解した上での講義をいたします。
注意事項
Notice for Students
【新型コロナウイルス感染症対応に係る授業の実施方針】
実施に方法に関する連絡はメールおよびNUCTで行います。定期的に確認してください。
本授業に関するWebページ
Reference website for this Course
担当教員からのメッセージ
Message from the Instructor
実務経験のある教員等による授業科目(大学等における修学の支援に関する法律施行規則に基づくもの)
Courses taught by Instructors with practical experience
授業開講形態等
Lecture format, etc.
https://office.ilas.nagoya-u.ac.jp/files/kyoki/2022-COURSE-TIME-TABLE/03_0908-2022-fall_course_time_table_B.pdf