学部・大学院区分
Undergraduate / Graduate
学部
科目名 【日本語】
Course Title
バイオテクノロジー
科目名 【英語】
Course Title
Biotechnology
使用言語
Language Used in the Course
日本語
担当教員 【日本語】
Instructor
佐塚 隆志 ○ 山内 卓樹 千葉 壮太郎
担当教員 【英語】
Instructor
SAZUKA Takashi ○ YAMAUCHI Takaki CHIBA Sotaro
単位数
Credits
2
開講期・開講時間帯
Term / Day / Period
Ⅳ 金曜日 2時限
IV Fri 2


授業の目的 【日本語】
Goals of the Course [JPN]
本授業科目は,バイオテクノロジーの観点から自然科学系分野の諸現象を総合的に理解する能力を育むことを目的とします。バイオテクノロジーは、生物がもつ固有の能力を利用して人類の生活を豊かにするための技術であり,私たちの身近にある医薬品、食料品、バイオ製品などをはじめとする産業にも深く関わっています。本講義では,バイオテクノロジーとは何かを理解するために,生物学の基礎から実際の技術的な応用事例までを幅広く学習します。
授業の目的 【英語】
Goals of the Course [ENG]
This course intends to develop the ability to understand various phenomena from a point of view of biotechnology in natural science. Biotechnology is a field that aims to enrich human life by utilizing the inherent ability of organisms, and it has a deep relationship with industry, including drug, food, and bio-products. In this lecture, the students will learn the basics and applications of biotechnology to understand what it is.
授業の達成目標 【日本語】
Objectives of the Course [JPN]
バイオテクノロジーに関する基本的な概念や用語を正しく理解し、適切に説明できることを達成目標とする。
授業の達成目標 【英語】
Objectives of the Course [ENG]
教科書
Textbook
教科書は特に指定しないが、授業で使用する資料をプリントとして配布する。
課外学修等
Study Load (Self-directed Learning Outside Course Hours)
講義内容の予習、復習を必要とする。
注意事項
Notice for Students
本授業に関するWebページ
Reference website for this Course
担当教員からのメッセージ
Message from the Instructor
The purpose of this lecture is to acquire the ability to analyze and understand various phenomena in the natural sciences. The aim of this lecture is to acquire scientific and accurate knowledge about biotechnology.
実務経験のある教員等による授業科目(大学等における修学の支援に関する法律施行規則に基づくもの)
Courses taught by Instructors with practical experience
授業開講形態等
Lecture format, etc.
https://office.ilas.nagoya-u.ac.jp/files/kyoki/2022-COURSE-TIME-TABLE/03_0908-2022-fall_course_time_table_B.pdf