学部・大学院区分
Undergraduate / Graduate
経済学部
時間割コード
Registration Code
0404220
科目区分
Course Category
経営学科専門科目
科目名 【日本語】
Course Title
管理会計特論
科目名 【英語】
Course Title
Advanced Course of Management Accounting
コースナンバリングコード
Course Numbering Code
担当教員 【日本語】
Instructor
小沢 浩 ○
担当教員 【英語】
Instructor
OZAWA Hiroshi ○
担当教員所属【日本語】
instructor's belongs
大学院経済学研究科
担当教員所属【英語】
instructor's belongs
Graduate School of Economics
単位数
Credits
2
配当年次
dividend Yearly
3・4年
開講期・開講時間帯
Term / Day / Period
春 金曜日 4時限
Spring Fri 4
授業形態
Course style
講義
Lecture


授業の目的 【日本語】
Goals of the Course(JPN)
管理会計の代表的なテキストであるロバート・サイモンズ著『戦略評価の経営学』を輪読して、管理会計についての知識の獲得と応用能力の養成を目的とします。
授業の目的 【英語】
Goals of the Course
This course aims to enhance the understanding of research topics and to acquire applicable abilities of management accounting, using Performance Measurement & Control System for Implementing Strategy (by Robert Simons), which is a typical textbook.
到達目標 【日本語】
Objectives of the Course(JPN)
マネジメント・コントロールの概念と4種類の方法についての知識を身につけます。
授業の内容や構成
Course Content / Plan
1 イントロダクション
2 第1章 経営が抱えるジレンマ
3 第2章 戦略成功の基本条件
4 第3章 実行体制づくり
5 第4章 業績評価と統制のための情報活用
6 第5章 利益計画の作成
7 第6章 戦略利益の評価
8 第7章 資産配分システムの設計
9 第8章 業績と市場の連動
10 第9章 バランス・スコアカードの構築
11 第10章 診断型統制システムと対話型統制システム
12 第11章 業績目標とインセンティブの連携
13 第12章 戦略リスクの認識
14 第13章 戦略リスクの管理
15 第14章 戦略実行のための統制レバー
履修条件・関連する科目
Course Prerequisites and Related Courses
会計I、会計II、財務諸表I、財務諸表II、管理会計、経営分析の単位を取得済みであること。
This course will be taught in Japanese.
成績評価の方法と基準
Course Evaluation Method and Criteria
事前レポート(50%)、授業への出席と発表(30%)、議論への参加態度(20%)で評価します。
内容の要約、疑問点の提示、自身の感想が記載されていることを合格の基準とします。
教科書・参考書
Textbook/Reference Book
ロバート・サイモンズ著『戦略評価の経営学』ダイヤモンド社。
課外学習等(授業時間外学習の指示)
Study Load(Self-directed Learning Outside Course Hours)
授業で取り扱う箇所について、必ず予習をして、事前にレポートを提出してください。
注意事項
Notice for Students
事前レポートの提出がない場合、授業への出席を認めません。
授業開講形態等
Lecture format, etc.
教育レベルが1以下の場合、原則として対⾯授業とする。
※履修登録後(本通知以後)に授業形態等に変更がある場合には、NUCTの授業サイトで案内します。
遠隔授業(オンデマンド型)で行う場合の追加措置
Additional measures for remote class (on-demand class)