学部・大学院区分
Undergraduate / Graduate
経済学部
時間割コード
Registration Code
0450102
科目区分
Course Category
専門科目
科目名 【日本語】
Course Title
経営学演習Ⅰ
科目名 【英語】
Course Title
Seminar on Management I
コースナンバリングコード
Course Numbering Code
担当教員 【日本語】
Instructor
犬塚 篤 ○
担当教員 【英語】
Instructor
INUZUKA Atsushi ○
担当教員所属【日本語】
instructor's belongs
大学院経済学研究科
担当教員所属【英語】
instructor's belongs
Graduate School of Economics
単位数
Credits
2
配当年次
dividend Yearly
3年生
開講期・開講時間帯
Term / Day / Period
春集中 その他 その他
Intensive(Spring) Other Other
授業形態
Course style
演習
Seminar


授業の目的 【日本語】
Goals of the Course(JPN)
本演習では,企業や業界のケース分析を通じて,利益の源泉を発見し,企業が直面する諸課題を発見し,課題解決に取り組むことができる力を養成することを目的とする.
授業の目的 【英語】
Goals of the Course
The seminar aims to obtain the skill to find/solve the problems occurred in companies through case analysis of companies/industries.
到達目標 【日本語】
Objectives of the Course(JPN)
大量のケース分析を通じて,精度の高い業界分析技法を体得する
授業の内容や構成
Course Content / Plan
 1.テキスト学習(1)
 2.テキスト学習(2)
 3.業界構造分析(1)
 4.業界構造分析(2)
 5.業界構造分析(3)
 6.業界内企業分析(1)
 7.業界内企業分析(2)
 8.業界内企業分析(3)
 9.業界内企業分析(4)
10.業界内企業分析(5)
11.業界内企業分析(6)
12.業界内企業分析(7)
13.業界内企業分析(8)
14.業界内企業分析(9)
15.業界分析まとめ
履修条件・関連する科目
Course Prerequisites and Related Courses
選考により認められた者のみ履修可
成績評価の方法と基準
Course Evaluation Method and Criteria
グループや個人の研究成果と,演習への貢献に基づいて成績評価を行う.その際,以下の点を基準として合格の判断を行う.なお,履修取り下げ制度は採用しない.
(1) グループや個人の発表の内容が科学的であること
(2) 事前準備やディスカッションに,積極的に参画していること
教科書・参考書
Textbook/Reference Book
教科書:M.E. ポーター (著), 土岐・服部・中辻 (翻訳)『新訂 競争の戦略』ダイヤモンド社, 1995.
参考書:指定するものはないが,適宜紹介する.
課外学習等(授業時間外学習の指示)
Study Load(Self-directed Learning Outside Course Hours)
ほぼ毎回課題が出される.分析対象となる業界や企業の情報を自ら入手し,分析しておくこと
注意事項
Notice for Students
就職活動(インターン等)による欠席は,事前に教員からの許可を得ること
授業開講形態等
Lecture format, etc.
教育レベルが1以下の場合、原則として対⾯授業とする。ただし、対⾯授業を希望しない学生には遠隔(同時双⽅向型またはオンデマンド型)でも受講できるよう、「対面・遠隔(同時双⽅向型またはオンデマンド型)の併⽤」とする。遠隔はNUCT等で行う。なお、オンデマンド型の場合、教員への質問および授業に関する受講学⽣間の意⾒交換は、NUCT機能「メッセージ」により⾏うこと。
※履修登録後(本通知以後)に授業形態等に変更がある場合には、NUCTの授業サイトで案内します。
遠隔授業(オンデマンド型)で行う場合の追加措置
Additional measures for remote class (on-demand class)
メーリングリストで指示する